惠巫女(エミコ)

左脳系霊媒師/前世師/祈祷師 /天巫女(あめみこ)
/良縁屋店主/霊気師範

◾️2017年9月 出張スピリチュアルvol8 
暮らすように旅する四条大宮を機に『会いに行ける霊媒師』としての活動を決意。
霊に触る人としての表現活動をスタートさせる。

■2017年9月 重陽の節句を機に一年半に渡る四条通りでの啓示を
コンプリート。「表現者の支援」から「自ら表現へ戻る」と
いう新しい啓示を受け「天巫女奇憚話」というトークライブの
開催を決意。
史実に基づく語り部として、実体験を語るフェーズをスタートさせる。
■2017年8月 北鎌倉仏光内に「揺り籠墓場取次処」を開設。
 
■2017年7月 上賀茂神社の神様に招かれ、新たな啓示を受ける。
「暮らすように旅する」をテーマに丸太町近隣にて魂のルーツを
めぐる時間を過ごし「祈祷師」となることを決意。
下鴨神社にてみたらし祭の日に、赤子地蔵となるお地蔵さんと出会う。
■2017年5月7日音楽前世セラピーの要となる路上音楽家の仏光ライブの
 成功を機に見えないご縁をつないでいく「良縁屋」となることを
 決意。京都数箇所の神様のご神気を頂き、その加護を皆様にお分け
 するために新しいフェーズとして第二期の活動をスタートさせる。
■2017年3月 前世の記憶に関係のある京都にて、音楽セラピーの要と
 なる音に出会う。前世師として、オリジナル音楽前世セラピーの
 サービスリリースを決意。湘南唯一の前世師/預言者としての活動を
 開始する。
 
■2017年初頭 さまざまな導き、出会いを経てシャーマンとなることを
 決意。【出張スピリチュアル】と称し、京都への拠点準備活動を
 開始。スピリチュアルコンサルというスタイルを引っさげ、新しい
 フェーズへ突入。
■2016年5月、7月大阪で鑑定イベントを開催。
 2015年年末に京都で受けた啓示をどうしても忘れることができず
 2016年10月念願叶って地下鉄四条駅カフェ「満月の月」にて1DAY
 鑑定イベントを開催。
 
■2016年6月 2004年より12年がかりで行ってきた家系浄化ミッションを
 コンプリート。1,024人という人数の鑑定担当を終了。これを機に
 高級霊専門通訳通詞人から、高級霊媒へ肩書きを変更。
 家系的悩みを抱える方たちのサポートを開始。
■2016年1月 占術師(占い師)としてデビュー。
■2015年12月 ご依頼により大阪へ出張。その際訪れた京都四条大橋の
 上で啓示を受け、京都に居住、仕事をすることを決意。
 
■2015年7月、新しい癒しの場として辻堂駅前にオフィスを開設。
■2014年、常駐店「和ませ屋」を横浜、湘南、相模大野のカフェにて定期開催。
■2013年8月。復興支援プロジェクト現地派遣で宮城県気仙沼に出張。
 唐桑半島•御崎神社とのご縁をきっかけに徐々に閉じたチカラが
 開き始める。2013年11月、電話鑑定士として通詞人業を再開。
 クライアントさまとのご縁を通じ、詞処kotono-haとして本格稼働を
 決意。2014年 詞処元年 皆様の笑顔のため、またチカラを
 与えてくれた東北へのご恩返しのために活動を再開。
 パワーストーンのコーディネートをはじめ、対面鑑定等常駐にて
 行う。
■2011年3月11日、出張先の千葉県市川市にて東日本大震災により、被災。
 初めてリアルに体験する『死への恐怖』、その後の帰宅難民の経験を
 経てメンタルダメージより通詞人としてのチカラを閉ざす。
 2012年12月、ライトワーカーとしてのフェーズを終了せよとの啓示に
 より、スピリチュアル全般業務を一時クローズ。
■2010年 ライトワーカーとしての啓示があり、スピリチュアル
 カウンセラー養成講座を開講。
■2006年 臼井式レイキマスターをはじめカルナレイキマスター、
 スピリットレイキマスターと三つの師範資格を取得。
■2004年 レイキセラピストとしての活動を開始。
 
 
■東北復興支援プロジェクト
『復興キッチン』に参加•応援しています。
「防災教育事業」に参加・応援しています。

資格

・臼井式レイキマスター(レイキマスター(師範)養成資格所有)

・カルナレイキマスター

・スピリットレイキマスター

・マナー文化教育協会認定初級マナー講師

・混合療育を考える会認定発達障がい児地域支援コーディネーター基礎科修了

・かながわ311ネットワーク認定防災教育ファシリテーター