惠御子(エミコ)

 

心霊診断士/直接探査型霊媒/自動書記型メッセンジャー/左脳系霊媒師/霊気師範
2004年代替療法家として活動開始。気療法を行ううち人体から声が聴こえるようになり、後に霊聴耳を持っていることに気づく。活動を行ううちに能力が覚醒、2011年東日本大震災での試練を乗り越え、2015年2年半の時を経て業界に復帰。霊媒師としての活動をスタートさせる。2015年12月、アーティストに会うために訪れた京都四条大橋で天使の梯子による啓示を受け、京都移住を決意。2拠点稼動の夢を実現するため、2016年より毎月一回京都鑑定会の実施を開始。
2018年4月念願叶い上洛、平成最後の夏至を機に名前を惠御子へと改名、「見習」の文字を外し京都初の心霊診断士 平成小野篁としての新たなフィールドを都で歩き始める。
丸7年悩んだ自動書記の使い方をようやく体得。
満を持して2018年京都から自動書記を駆使したメッセンジャー業務をスタートする。
ロックと料理が趣味の左脳系霊媒師。

■東北復興支援プロジェクト

2013~2017年『復興キッチン』サブリーダー
2016~現在 「防災教育事業」に参加

資格/経歴

・臼井式レイキマスター(レイキマスター(師範)養成資格所有)

・カルナレイキマスター

・スピリットレイキマスター

・マナー文化教育協会認定初級マナー講師

・元allabout公認子育てガイド

・混合療育を考える会認定発達障がい児地域支援コーディネーター基礎科修了

・かながわ311ネットワーク認定防災教育ファシリテーター